2007年01月22日

Prison Break Season 2

こんばんは、また1週間が始まりました。

先週末は土日で生徒から借りたPrison Break Season 1を見終えてSeason 2をEpisode 13まで見ました。Season 2もなかなか面白いです。私はSeason 2の方が好きです。Season 2はScofieldたちが脱獄して逃亡するところから始まります。

Eragonの小説も順調に読み進んでいます。500ページ中90ページ読み終わり映画では始まってから30分くらいでしょうか。面白いので皆さんも読んでみてくださいね。
posted by Lara Lara at 23:18| Comment(42) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

今日の出来事

 こんばんは。

昨日AmazonからEragonの小説が届き読み始めました。もう映画を見たので早く読み終え、続編のEldestを読みたいです。

今日生徒からPrison BreakのDVDを借りました。去年の夏ぐらいから5本目のDVDで止まっていたのでその続きを見たいと思います。寝不足にならないように気をつけないとな〜。

他には違う生徒が私がHip Hopが好きなのを知っているので、「The Neptunes present Clones」というCDを貸してくれました。The Neptunesはもう解散したらしいのですが、Pharrellがいたデュオです。なかなか良いCDです。その子は音楽にすごく興味があってDJなどもやっているのでいろいろ良い曲を知っています。

posted by Lara Lara at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画・洋楽・洋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

24 Season 6ーイギリス英語/オーストラリア英語

こんばんは。
24 Season 6 Episode 4まで見終わりました。最初から引きつけられるストーリーで、ストーリー展開もはやくとても面白いです。

前回Season 5も字幕なしで見たので、慣れたせいかあまり集中しなくても聞けるようになりました。
しかし一人、イギリス人かオーストラリア人の人がでているのですが。その人の英語だけが巻き戻して2回聞かないとわかりません。。。。

3年くらい前からつい4ヶ月前までずーっとオーストラリア人と一緒に働いていたのでオーストラリア英語には慣れていると思ったのですが、4ヶ月のブランクはすごいですね。今はアメリカ人の先生としか働いておらず、家で見るもの聞くものすべてアメリカ英語なので、耳がだめになってしまったんですね。

昨日友達のオーストラリア人の旦那さんと電話で話す機会があったのですが、すごい訛りが強く、「こんな事を言っているのかな?」ぐらいしか分かりませんでした。。。(悲しい)去年その旦那さんに会った時は普通に聞き取れていたのに本当にくやしいです!

もともとちょっとオーストラリア英語が聞き取りにくくなったなと気づいたのは先月、オーストラリア人の先生2人とアメリカ人の先生1人と飲みにいったとき。最初、1人のオーストラリアの先生と待ち合わせをして、話したら1回聞き返さないと聞き取れなくて、「今日私どうしたんだろう?」と思っていたところ他の先生が来て、アメリカ人の先生(初対面)と話したら普通に聞き取れたんです。

インターネットでオーストラリア英語が聞けるサイトを探してオーストラリア英語耳をまた復活させたいと思います。
posted by Lara Lara at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画・洋楽・洋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

The movie, Eragon

こんばんは。
今日は映画「エラゴン」を見に行きました。特に期待せずに見たら、すごく面白かったです。The Lord of the Ringsのような感じでした。

Eragon役のEd Speleers君はかっこ良かったです。イギリス生まれの18歳です。悪役のKing Galbatorixはアメリカ人俳優のJohn Malkovichが演じていました。
ディズニー映画など普通ヒーローはアメリカ英語で悪役がイギリス英語を話す場合が多かったのでちょっぴり新鮮でした。

原作はもともと3部作(trilogy)の小説らしいので原書を買って読んでみようかな〜と思います。

今日はこのEragonで使われた表現を紹介します。
EragonはMurtaghという男の子に2回も命を救われ、その後今度はEragonがMurtaghの命を救ったときにMurtaghが言った言葉。「I guess we're even.」
これは「これで貸し借りゼロだな」という意味です。Evenは「貸し借りのない」と言う意味。

「Even」を使った表現
I'll get even with you! こちらはひどいことをされた相手に「お前に仕返ししてやる!」仕返しをすることで貸し借りなしにする。
even numberは「偶数」
posted by Lara Lara at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画・洋楽・洋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイトル変えました/24 season 6

すごく久しぶりにブログ更新しました。今までこのブログの名前は「英語学習日記ー英語を完全にものにするまで」でしたが、だんだん内容がタイトルにそぐわなくなったので変えました。

24 season 6がアメリカで1/14(日)から始まります。毎週コンピューターでダウンロードして見たいと思います。今回は前回死んだDavid Palmerの弟Wayneが大統領ででてきます。とても楽しみです。また夜更かしする日が増えそうです。

でも、字幕がないので、英語の勉強になるからいいですね。私は今、英検準1級のクラスを教えているのですがそこで習った単語がよく出てきます。

例えばbe at large「逃亡中」be at stake「危険な状況にある」など。 

またseason 6が始まったら、いろいろな表現を紹介したいと思います。


posted by Lara Lara at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

i-tunes American TV Shows

こんばんは。あついですね.

最近、ここ1週間、なぜか仕事が終わると体がつかれます。年でしょうか.はやくお盆休みにならないかな〜。

前にも書いたi-tunesでダウンロードした最新のアメリカのテレビから今はまっている番組を2個紹介したいと思います。

まず、一つは「Project Runway」です。Runwayとはファッションショーでモデルさんが歩く長い通路のことです。選ばれた15人のデザイナーが毎回、課題をだされ、それに基づいて服を作ります。

最初の課題は自分たちが寝泊まりするために用意されている部屋にあるもの(カーテンやベッドシーツなど)を使って、服を作ると言うものでした。みんなすごくきれいなドレスを作っていました。

2回目はこの前行われたMiss Universeに出るMiss Americaのためのドレスを作るのが課題でした。

毎回、一人脱落者がでて、最後に勝ち残ったデザイナーは服が雑誌「ELLE」に載り、INC(International Concept Design)でインターンシップで働け、10万ドル自分のお店を立ち上げるのに賞金としてもらえます。後は車もプレゼントされます。

司会者兼審査員はスーパーモデルのHeidi Klumで、他にも著名なデザイナーが審査します。ドレスの出来が悪いとかなりひどいことを言われます。

昔やっていた「ASAYAN」のような感じです。今、アメリカで放映されている最中で、水曜日にやっているので、毎週木曜日、仕事から帰ってくるとダウンロードできるので、毎週楽しみに見ています。

この番組のことを詳しく知りたい方は( http://www.bravotv.com/Project_Runway )へ。Rate the Runwayと言うところをクリックするとドレスが見れます。

もう一つのお気に入りは「Wild 'n' Out」というコメディー番組です。これは毎回Red Team/Black Teamとに分かれてコメディアンたちが、与えられた課題に対して即興で面白いことをいうバトル形式になっています。

ゲームの例を挙げると...
「Questions」各チームから一人づつステージに上がってお題(例えば今話題になっている有名人2人)が与えられ、会話を全て質問で成立させる。躊躇したり、疑問文で答えられなかったらアウト。
「R & Beef」観客が出したお題に対し即興で面白い歌を作り、歌う。
「Talking Spit」これは日本でもありますが、水を口に含んだ敵チームのメンバーをしゃべりで笑わせる。吐き出したら負け。
「Let me holla」きれいな女の人に対して面白い口説き文句を言う。
などなど、たくさん面白いゲームがあります。

でもわたしが一番好きなゲームは「WildStyle」というので、映画の「8mile」でやったようなラップのバトルです。コメディアンなのにちゃんと韻をふんでラップして、相手をおもしろおかしく中傷するのですごいなーと思ってしまいます。

毎回スペシャルゲストが出るのですが、さすがにラッパーがゲストだとすごいですね。即興ですごく長いラップを披露してくれます。Kanye West, Ying Yang Twins, Lil Johnなどが出ました。

最近はこんな感じでレンタルビデオを借りず、ダウンロードした番組ばかり見ています。

今日の英語一言...Jazz musicians are good at improvising. (ジャズミュージシャンは即興(演奏)が得意だ)
improviseが「即興で何かする」と言う意味です。ちなみに「Wild 'n' Out」などの即興コメディー番組は「improv comedy show」です。「improv」は「improvised」の略。


posted by Lara Lara at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

TOEICの結果

 もうすぐ梅雨があけそうですね.

またまた、怠けてしまいました。

5月末に受けたTOEICの結果が1ヶ月前にきました。

結果は980点でした。前回に比べ10点アップ。リスニングは495点、リーディングは485点でした。満点までにはあと10点でした。

TOEICはもう当分受けなくていいかな〜?

posted by Lara Lara at 18:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

World Cup Germany 2006

 こんばんは。

 ワールドカップ、日本は不調ですが、おもしろいですね。昨日のブラジル対オーストラリアを最後まで見たかったのですが、さすがに眠くなり前半戦でギブアップしました。後半戦がおもしろかったのに。

 前半戦を見て思ったのですが、ブラジルもあんまり調子が良くないような気がしませんか?特にロナウドはなんか切れがないように思えます。優勝できるのでしょうか?

 昨日は試合以外にFIFA100年の歴史のDVDも見ました。

 ワールドカップ、すっかりはまっています。今もこのブログに書き込みをしながらスイス対トーゴの試合見てます.

 他にはまっているものと言うか気に入っているのはアディダスのサッカーのCMです。しっていますか?

 男の子2人が退屈なのでサッカーをすることになるのですが、指名して参加する仲間がみんなスタープレーヤー。往年のスタ−選手ベッケンバウワーやプラティニなども指名されます。ベッケンバウワーが指名されて出てくる時の男の子の表情が可愛くてすごく気に入っています。一度皆さんもチェックして見てください( http://www.adidas.com/campaigns/verticalsfootball/content/index.asp?strCountry_adidascom=jp )

 22日のブラジル戦、ブラジルはもう決勝トーナメントに行くことが決まったので、主力選手は休ませ、ベンチの選手を起用するみたいですね。日本にもまだチャンスがあるかも。日本がんばれ!!

 今日の英語一言...「I'm addicted to World Cup games.」(ワールドカップにはまっています)

 私の生徒さんは今日、会社でプレゼンがありその準備で5:30起きだったらしいですが、昨日2:30まで試合見ていたみたいです。He's really addicted to it.
posted by Lara Lara at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

「24」season 5 めっちゃおもしろい!!!

 こんばんは、ワールドカップ、オーストラリアに逆転負けされましたね。残念。勝つことを信じていたのに。

 後半戦の最初までちょこちょこテレビをつけたり消したりチェックしていて「1−0で勝つな」と勝手に思い込みテレビを消して12:30頃テレビをつけたらなんかアナウンサーや岡田元監督の顔が暗い。まさかと思ったら3−1で負けていた。

 こうして逆転され日本中が落ち込んでいた頃、私は「24」season 5をドキドキハラハラしながら見ていました。今、4話まで見終わったところです。

 展開が早くてすごく最高におもしろい。

 今朝、i-tunes music storeからダウンロードしました。

 今朝は1話の半分まで見ていました。仕事に行くのを忘れるといけないのでちゃんと家を出る15分前にタイマーをかけました。

 最終的な身支度をしようと思ったら、ドラマに夢中になって洗濯物を干していないことに気づき、急いで干しました。

 1話目の最初でかなりの急展開だったので「今日は家にずっといて「24」見ていたい。。。」と一瞬思ったのですが、頑張って出掛けました。

 「24」Season 5はまだ日本でDVD発売されていないので、字幕がありません。

 でも今のところ問題なく聞き取れています。

 前のシーズンのものは字幕なしで見ようと思ってもよく分からなくて、英語の字幕でもついていくのが難しかったので日本語の字幕を出して見ていました。なんで理解できないんだろうとちょっと悔しい思いをしましたが、やはり全く字幕がないと思って聞けば、聞き取れるんですね。「人間ってやればできるんだ」と思ってしまいます。

 でも一字一句聞き漏らさず聞いているので、かなりの集中力が必要です。日本語だったらどんなに複雑なストーリーでもリラックスしながら理解できるのですが、英語はまだそんな風にはいきませんね。
posted by Lara Lara at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

アメリカのドラマ

こんばんは。暑いですね。

 昨日は休みだったので、ビデオを借りて見ました。「Prison Break」です。アメリカのドラマで皆さんもCMを見た事ありますよね。

 キャイ〜ンの天野や紗理奈がでてるCMです。「24」よりおもしろいと天野は言っていました。私の生徒の友達もそうだと言っていたらしく、私も見る事にしました.

 内容は優秀な建築家(structural engineer)のMichael Scofield が銀行強盗をして刑務所に送られました。その刑務所には彼の兄Lincolnも収容されていました。Lincolnは副大統領の兄弟殺しの罪で死刑宣告され残された命は1ヶ月。Michaelは兄の無実を信じて脱獄させるためにわざわざ罪を犯したのです。Michaelは収容された刑務所を設計した本人。いろいろ邪魔にあいながらも試行錯誤しながら脱出経路を確保していきます。

 もし比べるなら、私は「24」の方が面白いと思いますが、「Prison Break」もすごく面白いです。

 最近、アメリカのドラマにはまっていて、アマゾンで「Fresh Prince」や「In Living Color」などのDVDを買って見ています。

 「Fresh Prince」はWill SmithがまだFresh Priceと言うラッパーだったときにやっていた大人気のドラマです。

 かつてWill SmithはDJ Jazzy Jeff and Fresh PrinceというデュオでGrammy Award(グラミー賞)を取ったこともあります。Fresh Priceというあだ名はWill Smithが高校の時からのあだ名だそうです。

 「In Living Color」は言うなれば「ダウンタウンのごっつええ感じ」(ちょっと古いですね。今だと「はねるのとびら」でしょうか)のアメリカ版。

 Jim Carrey(この番組に出演していた時はJames Carrey)や「Ray」のJamie Foxxなどがでています。

 3人とも今では押しも押されもせぬハリウッドスターになってしまいましたね。

posted by Lara Lara at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。